何が良いの?自宅で行うメリット

ピーリングの意味とメリット

ピーリングの語源は、peel(剥がす)からきていて、肌表面の古い角質を取り除き、ターンオーバーの乱れを正常化する角質ケアです。このピーリングは、自宅で行うのと、皮膚科やエステサロンでプロにやってもらうパターンがあります。どちらの方法も、メリットやデメリットが存在していますが、今回は、自宅でピーリングを行うメリットについて紹介したいと思います。

まずは費用面から見ていきましょう。皮膚科でのピーリングは、専門家の判断により、的確に、安全に行われる為、高額な費用がかかります。安くても一回五千円です。それを繰り返し病院に足を運ぶため、費用はかさみがちです。

一方自宅でのピーリングは、基本的に安価です。近年、市販のスキンケア用品では、ピーリング効果をうたっているものが多数存在し、洗顔時に使用するピーリング石鹸、ピーリングジェルなど、ドラッグストアで市販されているものは、数百円で買えるものをあります。

気軽にできるのがホームピーリングの良さ

通院することなく、自宅でゆったりと自分のペースで、リラックスしながら行うことが可能です。市販のピーリング剤のほとんどが週1~2回の使用と記載されているので、用法を守って適切に使用することで、美肌効果が期待できるでしょう。

市販されているピーリング剤は、皮膚科やエステサロンで使用されているものよりも濃度が低めにつくられているので、低刺激でトラブルが起こりにくいというメリットがあります。その分、期待される効果もマイルドですが、余分な角質を除去したり、乱れたお肌のターンオーバーを促進するサポートはきちんと期待できます。

ホームピーリングのメリットを簡潔にまとめると、「安価」で「自宅で手軽」に、「低刺激」でピーリングを行えるということです。自宅療養では、肌のトラブルが起こってしまった際は、すべて「自己責任」になりますが、使用方法を正しく守ることで、自宅でも安全かつ快適なピーリングが可能になるでしょう。

ニキビ跡やシミ、シワなどの肌トラブルに高い効果が期待できると言われているピーリングに興味はあるけどどこでやれば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは自宅で行うピーリングとクリニックで行うピーリングにはどの様な差があるのかを紹介していきます。

自宅でピーリング

クリニックでピーリング

© Copyright Started Peeling. All Rights Reserved.