肌トラブルに注意!自宅で行うデメリット

自分の肌に合うスキンケア用品を見つけることが難しい

お金や時間の節約のために自宅でピーリングを行う女性は珍しくありませんが、大切な地肌をきちんと守るために、適切な方法をマスターする必要があります。一般的に、自宅のピーリングは、自分の肌の状態や体質に合うジェルや石鹸などのスキンケア用品が見つかるまでに時間が掛かることがあり、その間に余計に肌の状態が悪化してしまうケースも少なくありません。特に、デリケートな肌の女性は、刺激が強すぎるピーリング剤を用いることで、皮膚や毛穴の周辺の痛みや痒みなどの症状が出ることがあるため、慎重に商品選びをすることが大事です。もしも、理想的なスキンケア用品を選びたい時には、初めのうちは低刺激のものを使ったり、腕や脚などの目立たない部位で試した後に顔に塗ったりすると良いでしょう。

肌のバリア機能が失われてしまうこともある

家庭内でのピーリングは、経済的な面でお得ではあるものの、間違ったスキンケアを行うことで、肌のバリア機能が失われてしまい、肌荒れが目立ちやすくなることもあります。特に、フルーツ酸やアミノ酸などがたっぷりと含まれているピーリング剤を中心に使う場合には、無添加のアイテムを中心に商品選びをすることがおすすめです。また、ピーリングを行う間隔については、素人にとって判断しにくいことがあるため、定期的にファッションや美容に関する情報サイトをチェックしたり、デパートの化粧品売り場のスタッフなどからアドバイスをもらったりすると良いでしょう。なお、年齢肌の悩みを抱えている人であれば、ピーリングを始める前にエイジングケアに役立つ成分についても把握しておくことが大事です。

ニキビ跡やシミ、シワなどの肌トラブルに高い効果が期待できると言われているピーリングに興味はあるけどどこでやれば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは自宅で行うピーリングとクリニックで行うピーリングにはどの様な差があるのかを紹介していきます。

自宅でピーリング

クリニックでピーリング

© Copyright Started Peeling. All Rights Reserved.