費用と回数が必要!?クリニックで行うデメリット

ターンオーバーの機能を促進させる

加齢とともにシミができやすくなる、ニキビやニキビ跡がいつまでも治らないなどの肌トラブルは増える傾向にありますが、その原因のひとつにはターンオーバーの機能が衰えてくることがあげられます。ターンオーバーが衰えると古い角質が肌の表面に残ってしまい、様々な肌トラブルが起きやすくなります。
きれいな肌を取り戻すためにはターンオーバーの機能を促進させることが大事で、その効果的な方法としては美容クリニックなどで行われているケミカルピーリングがあげられます。これは特殊な薬剤を肌に塗布し古い角質を剥がしやすくしてくれる治療です。肌の表面に溜まった角質がスムーズに排出されるようになりますので、肌の再生を促進させ肌トラブルの解消に役立つとされています。

治療前にはリスクも確認しよう

クリニックのピーリングはメリットも多い方法ですが、実際に行う前にはそのデメリットやリスクも理解しておきましょう。
まず、何回もクリニックに通うとなるとそれだけ費用も多く掛かることとなりますし、肌にはある程度刺激となる方法ですので、デリケートな肌の人には向いていない場合もあります。治療を行う前には診察やカウンセリングを受け、安全な施術ができるかを確認しておきましょう。
敏感肌でない人も施術後はいつもより肌もデリケートとなっていますので乾燥や外的刺激に弱くなる傾向があります。
それゆえ、施術後のスキンケアや紫外線対策はきちんと行うことが大事です。
より穏やかに角質を剥がすのであれば、市販のピーリング効果のある石鹸やジェル、ローションなどを試すという方法もあります。

ニキビ跡やシミ、シワなどの肌トラブルに高い効果が期待できると言われているピーリングに興味はあるけどどこでやれば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは自宅で行うピーリングとクリニックで行うピーリングにはどの様な差があるのかを紹介していきます。

自宅でピーリング

クリニックでピーリング

© Copyright Started Peeling. All Rights Reserved.