ピーリング治療は2種類!?用途に応じて使い分けるピーリング

角質を除去するピーリングについて

肌の悩みはいろいろありますが、肌のターンオーバーが乱れて角質が蓄積されてしまうと様々なトラブルにつながります。古い角質がはがれ落ちずにたまってしまうと、感想や肌トラブルを起こしやすくなるほか、角質が厚くなることで肌の色がトーンダウンしてしまうのです。そんな古い角質を除去することができるのが「ピーリング」になります。
ピーリングは自宅でも行うことができますが、やはりしっかり除去したいという場合には美容クリニックなどでの施術がオススメです。クリニックであれば自宅では使用のできない薬剤や機器を使って施術してもらえます。
クリニックのピーリング治療は2種類あり、用途に応じて使い分けることで効果的に肌をケアすることが可能です。

2種類のピーリングとは

クリニックでは、2種類のピーリングが行われています。
1つ目の治療方法が薬剤を使ったケミカルピーリングです。グリコール酸やサルチル酸などの薬剤を、肌の状態に合わせて使用して角質を除去する方法です。弱酸性で肌の表面の古い角質を溶かして新しい肌を作る施術で、1回で効果的に美肌や美白することができます。また、ニキビ治療効果も得られる方法です。
もう1つの方法がレーザーピーリングです。レーザーを使って物理的に角質を除去していく方法になります。薬剤と異なり敏感肌の人でも施術を行えます。レーザーの熱によってコラーゲンの生成を促すことができ、くすみなどを改善する効果もあります。産毛などを処理する効果もありますが、効果を出すためには3回以上施術する必要があります。

ニキビ跡やシミ、シワなどの肌トラブルに高い効果が期待できると言われているピーリングに興味はあるけどどこでやれば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは自宅で行うピーリングとクリニックで行うピーリングにはどの様な差があるのかを紹介していきます。

自宅でピーリング

クリニックでピーリング

© Copyright Started Peeling. All Rights Reserved.